竹製盛器 銘 曙 "Akebono"


38.5 x 38.5 x H8.5 cm

→ 拡大画像 ( 2046X1342 965KB )( 1024X672 350KB )
1980年代後半 作 小菅小竹堂

1953 年第九回日展 初入選作品 のレプリカで、炭斗(すみとり)です。

斜めから

上から見た場合

下から見た場合

部 分


  技法としては「刺し編み」と言うそうですが、本人は刺し編み とは少し違うと言っています。 赤色に染めた部分はで編み込んでいます。
館長 Postmaster@i-OfficeK.com