夜 の 凱 旋 門


 凱旋門の正面の横断歩道を渡りながら、車の行き交う中でセンターライン上で立ち止まって開放でカメラを構えシャッター速度1/15の手持ちで撮った写真です。
 手持ちでの撮影は一眼レフのNikon F2でも1/30は100%、1/8は確率50%でできます (自分としては、うまくとれているとは思うのですが?)。 この写真はLEICA M6ですから撮れて当たり前ですね。 これも私の特技(?)の一つです。

 この時はLEICA M6を購入して日本で写真の出来具合を確かめるまもなく渡欧しましたので、しばらくは絞りを開放したままでの撮影を続けるなど少しでもLEICAの癖を体感するために手探りの状況でした。



使用器材 Camera:LEICA M6 Titanium + SUMMILUX-M 1:1.4/35mm 、Film:Kodak DYNA EX ASA100