写真修正の例

修 正 前

修 正 後

Mont-Blanc - Aig. du Dru 3754m

写真の修正例として最悪の場合を示します。

この例では、修正はスライド・マウント状態のリバーサル・フィルムからEPSONのイメージ・スキャナーで1024x768サイズで読み取り、Microsoft Photodraw 2000でゴミを消し、足らない部分はAdobe Photoshopのエアブラッシ・ツールで修正し、カラー調整を施し、最後に画像サイズを縮小しています。

現物のフィルムでの修正と違い、元データは保存できますので、何度でもいろいろなテクニックを試すことが出来ることと、ディジタル化したデータは劣化が無く永久保存できることが強みです。
CD-Rに焼いて配布することもできますので、自費出版も以前ほど難しくない時代になったのは素晴らしいことです。
勿論、このホームページ全体をCD-ROMに焼いてお渡しすることも出来ます。 ご希望の方は、どうぞ。

なお、写真はモンブランの伝説的なロッククライミングの難所、ドリュです。
ただし、今になって山岳地図で確かめてみたのですが、撮影時には50mmの標準レンズしか持っていなかったのですから、距離から見てこんなアングルでは撮れないはずなので、よく似ていますが別の場所かもしれません。

  使用器材 CameraNikon F2 + NIKKOR-S 1:1.4/50mm FilmKodak Extacrome ASA100